釣りキチ三平、知ってますか

釣りキチ三平っていうアニメ知ってるでしょうか?釣り名人のおじいちゃんと暮らす、三平少年が主人公の釣りアニメです。今日、動画配信サイトで動画を1話だけチェックしてみたんですが、意外に面白そうな雰囲気を感じました。色々な大物を釣り上げていく三平の成長物語になっているようで、釣りが好きな方ならハマってしまうそうな気がします。

私は釣りはあまり知らないんですけど、興味をそそられそうな内容でした。1980年制作のアニメなので、昔ながらのシンプルな物語もポイントだと思います。ただ、2話以降をチェックするか少し迷っています。確かに面白そうなんですが、中盤からあまり面白くないと言う評判をネットで見かけたため、時間を割くほどでも無いかな、と考えてしまってるんです。

しかし中盤までなら面白いと考えられるため、数話だけ観てから考えてみるのもいいでしょうか。アニメって人によって評価は分かれてしまいますが、釣りキチ三平も例に漏れず賛否両論です。まあ昔のアニメですからね。そこらへんは少し仕方がないのかなとも考えています。80年代のアニメが好きな方ならピッタリかもしれませんね。

でも釣りが主題の作品って、探してみても中々ありません。私が知ってるのがグランダー武蔵と言うアニメくらいで、ほかには知らないんですよね。そういった意味では、釣りアニメもかなり貴重ではないでしょうか。釣りが好きな方、趣味の方なら釣りキチ三平を一度チェックしてみるといいと思います。

Zガンダムは何度見ても面白いです

ガンダムシリーズは人によって好みが分かれると思うんですが、私はZガンダムが一番好きです。つい先日も、バンダイチャンネルを利用して動画を観てしまいました。もう何度目でしょうか?動画配信サイトだけでなくレンタルも含めると、恐らく5~6回は全話通して観ているような気がします。「飽きないの?」って言われるかもしれませんけど、実際に何度観ても飽きないんですよね。そんな風に好きなアニメがある方もいるんじゃないでしょうか。

それでこのZガンダムなんですが、初代の機動戦士ガンダムから数年後が舞台になります。ジオンが衰退して早数年、その間に地球連邦軍は腐敗の一途をたどっていきました。そんな最中、反抗組織エゥーゴがガンダムMk-2奪取作戦を実行、その中に巻き込まれたのが主人公のカミーユでした。流れのままに戦争へと舞い込まれていくカミーユですが、Zガンダムを駆る彼にはどう写っていたんでしょうか?アクシズとの三つ巴の戦いで、何を考えていたのでしょうか。

クワトロ(シャア)やアムロなど、初代の人物が活躍する点もZガンダムの魅力ですね。むしろモビルスーツのデザインは今でもクオリティが高いんじゃないでしょうか。Zガンダムはもちろん、百式にキュベレイ、ガルバルディベータなど、様々な機体が登場します。個人的にはリックディアスやアッシマー、ディジェあたりも好きですね。映画もいくつかありますが、ガンダムファンならアニメを一度はチェックしないと駄目だと思います。

Huluが思いの外よかった

Huluって動画配信サイトをご存じでしょうか。動画配信と言えばGyaoやTSUTAYA、人によってはニコニコ動画などを思い浮かべるかもしれませんが、約2万本の映画やアニメを配信しているサービスです。私も最近知ったばかりで、数日前に初めてチェックしました。でも使ってみるとコレが案外便利で、毎月一定料金で見放題という点が気に入りました。まず無料お試し登録をしてみたところですが、このまま有料サービスに移行してもいいかなと考えています。

配信されている本数は2万本と、ほかのサービスに比べると少々少ないかもしれません。でも料金が安く、いつでも見放題なのが便利に思いました。それで何本かアニメを観てみたんですが、結構マニアック(?)な作品も取り扱っています。ただ、アニメ自体は配信数が少な目なようで、どちらかというと映画やドラマ向きなのかもしれません。それでもHD画質が低料金です。意外とHDに対応したサービスって料金が高いんですよね。トータルで見ると、良いサービスではないかなと思います。

Hulu推しになってしまいましたが、他の動画サービスも当然魅力的です。例えばアニメオンリーと考えたらバンダイチャンネルもあるし、GyaoやTSUTAYA、配信本数ならU-NEXTもありますよね。しかし、料金とHD画質、2週間の無料期間を考えたら、Huluが頭一つ抜けている感じもします。ひとまず登録して試してみるのもいいのではないでしょうか。

原作の良さを生かしたアニメ!ダンガンロンパとは?

ダンガンロンパは元々ゲームで発売されていた作品です。私自身がゲーム好きな事もあり、ダンガンロンパがアニメ化すると知ったときは嬉しかったですね。時間が取れずに中々観れなくて動画視聴サイトでようやく観ることができたのですが、十分納得のできる出来でした。話は原作の流れをそのまま取り入れていましたし、若干、カットされている部分もありましたが、視聴する分には特に問題があるレベルでもありませんでしたね。

むしろ原作ファンとして評価したいのはゲーム中にある情報集めのシーンや学級裁判の再現度が高かったことでしょう。ゲームを原作にした場合にRPGなどだとそれほど影響もないのですが、このダンガンロンパの様に独特のシステムを取り入れている作品の場合にはゲーム中にあったシステムを如何に再現しているかがポイントになってきますので、物語のみを再現するだけでは完成度としては低くなってしまうのです。

なので、その辺りを注目しながら観ていたのですが、情報集めのシーンもありましたし、何よりも学級裁判上の緊張感や矛盾点を打ち抜くシステムが再現されていたのは評価していい部分でしょう。これによってダンガンロンパの物語を再生するだけではなく、ゲームで良かった部分も生かされているのは良いですね。ダンガンロンパの最大の特徴は相手を論破する、つまりは矛盾を暴くことにありますから、その再現に成功しているという点では良作だと言っていいのではないかと思います。その意味ではアニメファンだけでなくゲームが気になっていたという方にも観ていただきたい作品ですね。

今風のアニメ!魔法科高校の劣等生について

魔法科高校の劣等生という作品が話題になっていたので、最近観てみたのですが、まず驚いたのが主人公が劣等生ではない点ですね。かといってタイトルに偽りがあるという意味ではなく、高校では主人公が所属しているのは確かに劣等生のクラスなのでその点に嘘はありません。ただ、主人公自体は作中最強キャラクターとも言える存在なので、作品を観る上ではこの主人公の反則的な強さを楽しむのが基本となります。ですので、劣等生が努力して這い上がっていくというストーリーではないことを踏まえておく必要があるでしょう。

しかしながら、逆に言うとチート的な強さを持った主人公が無双する姿が観たいという方には文句なくお奨めできる作品ですし、最近ではソードアートオンラインなども同様のジャンルとして扱われていますから、今風の作品といった感じですね。時代によって人気が出る作品は異なるもので、ギャグ中心の作品や下剋上を起こすような作品が人気の時代もありましたし、単純にストーリーの奥深さといった内容の濃さが人気の時代もありました。そんな感じで時代ごとに作品の傾向は全く違う感じになっていますから、動画視聴サイトはそうした時代ごとの作品をすべてではありませんが、結構な量を観ることができるので大変便利です。

まして、魔法科高校の劣等生の様に人気のある作品は動画視聴サイトでも扱われる場合が多くなりますので、テレビ放送と違っていつでも観られるのは嬉しい部分と言えるのではないでしょうか?

R18系アニメはそういうサイトじゃないとみれないようです

http://xn--cckl0itdpcu980a2f1b7uj.com

歌いながら戦う?シンフォギアはどんなアニメなのか

シンフォギアは歌いながら戦う少女たちをメインにしたアニメとなっています。かといって歌で敵を攻撃するというのではないところがポイントですね。作中ではヒロインが戦闘の際に纏う武装のことをシンフォギアと言うのですが、これを装着するためには歌を歌わないといけない上に装着後も歌い続けますから、その意味で歌いながら戦うという表現になったわけです。歌で敵を撃退する、あるいは歌うことで相手の戦意を奪うといった作品は見られましたが、このような形で歌を利用する作品は少なかったのではないでしょうか?イメージとしては魔法使いが詠唱を行うことで魔法を放つのと同じで歌唱を行い、武装すると考えていただければいいでしょう。

戦闘もヒロインが戦っているとは思えないほど熱さがありますし、熱血アニメとしても優秀だと思います。個人的には時折挟んでくる名言(笑える言葉も含む)が非常に楽しめましたし、それをシリアス路線の中でやり取りしている点はとても面白かったですね。ギャグをシリアスの中でやっても面白くないのではないかと思っていましたが、その考えを根底から覆してくれました。なので、この作品の感想を一言で表すなら、「その発想はなかった」でしょうし、過去にも例を見ない作品の一つであることは間違いないかと思われます。その意味では最近の作品に飽きてきた方やマンネリ化してきたという方にお奨めしたいアニメとなっていますよ。アニメもよくある作品だけでなく、こういった新しいジャンルが増えてくることに今後期待したいですね。